profile
院長 上田紘史

ヒロデンタルクリニック
アリス箕面


院長 上田紘史 [趣味]ゴルフ、野球
診察内容や、診察時間、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 尼崎で勉強会してきました。 | top | 新しい看板どうでしょうか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
3歳6か月検診行ってきました。ちょっとむし歯になりにくい食生活のアドバイス!
7月8日に3歳6か月検診に参加してきました。
40人前後のおかあさんと子供さんが来てくれました。
1歳6か月検診にも参加したので、子供たちの成長を感じられる一日でした。

ほぼ全員の子供さんが大きなお口を開けて頑張っていましたので予定も順調に進みました。

(風景だけですが・・・)
お一人、お一人が頑張ってまっすぐ立って、お口を一生懸命開けて、お母さんが後ろで倒れないように支えてくれて。
御兄弟がいらっしゃるご家庭ではお兄ちゃん、お姉ちゃんが弟ちゃん、妹ちゃんを応援してくれて何ともほほえましい
時間でした。
箕面市の子供さんたちのお口はおかあさん方の頑張りあって非常にむし歯が少ないように感じました。
(ここでワンポイントアドバイス・・・)
歯磨きの仕方だけがむし歯予防ではなく、お食事やおやつなどの食生活によって大きく影響を受けます。
お口の環境は、酸性に傾いている時間が長いほどむし歯ができやすいです。少しでも酸性ならだめというわけではないですが。
たとえば、5人兄弟の末っ子ちゃんがいたとします。
お兄ちゃん達が学校に行っている間、おかあさんとお留守番。その間おやつを食べたとしましょう。おいしく完食。
一つ上のお兄ちゃんが帰ってきて、おやつを食べだしました。その際に ラッキーなことにおすそ分け。
しばらくして二つ上のお兄ちゃんが帰ってきました。お兄ちゃんのおやつ。おすそ分けを期待して接近。
そんなおやつ天国があと2回。これが毎日。
つまり、おやつや食事によってお口の中は一時的に酸性になります。時間と共に唾液によって流され(中和作用)
お口の中はほぼ中性に戻ります。しかし、唾液の洗い流しが完了するまでにおやつを食べると、さらに酸性が強くなります。
このように酸性時間が長いと、歯の表面(リン酸カルシウム ハイドロキシアパタイト)は溶けて(脱解)していきむし歯となります。だから、昔からおやつは3時ときまっているのでしょうね。


 
ヒロデンタルクリニック・アリス箕面 | その他情報 | 15:00 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 15:00 | - | - | pookmark |
Comment