profile
院長 上田紘史

ヒロデンタルクリニック
アリス箕面


院長 上田紘史 [趣味]ゴルフ、野球
診察内容や、診察時間、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 歯のある人生の始まり。 | top | 歯ッピーフェスタ 大盛況でした! >>
アリス箕面さんと勉強会。
先月末にアリス箕面さんとお口について勉強会をしました。
いよいよ介護と医療の連携が始動!
内容は今月から始まりましたデイサービスでの口腔機能向上サービス「いかに安全に、楽しく、安心して食生活を営むか」
についてということで、まずは「飲み込み」を勉強しました。

厚生労働省はますます加速する高齢化社会で、高齢者の皆様が「いかに安全に、楽しく、安心して食を営めるか」に重点を置いて政策を考案しています。
食の営みが充実していると、生活意欲、社会参加、日常生活の質の向上が期待できるということのようです。
さらに、飲み込み機能を維持することで誤嚥性肺炎(高齢者死亡率NO1は肺炎です。)を予防したり、また、栄養の改善により
体力、免疫力が向上し体も病気にかかりにくく丈夫になることが期待できます。

普段何気なく摂取している食事ですが、そこにはたくさんの機能が関わっています。
「食欲」、「食事であることの認識」、「姿勢」、「腕や首の可動域」、「食器を掴む手指の巧みな動きと筋力」、「取り込んだものこぼさない唇の動き」、「咀嚼(歯と舌と頬のリズミカルな動き)と唾との混和」、「送り込みに必要な喉の動きと誤嚥防御の連携」、「食道の受け入れ態勢」、「胃からの逆流防止」
ざっくり並べてもこれだけの動きがあります。各々を司ってい運動神経と感覚神経のリンクすべてが巧みに絡み合って私たちは安全に、楽しく、安心して食事をしています。
これからも一人でも多くの方が少しでもお口から安全に食べられるよう、介護職の皆様と常に連携しながら今後も勉強していきたいと思います。
 
ヒロデンタルクリニック・アリス箕面 | クリニック情報 | 09:41 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 09:41 | - | - | pookmark |
Comment