profile
院長 上田紘史

ヒロデンタルクリニック
アリス箕面


院長 上田紘史 [趣味]ゴルフ、野球
診察内容や、診察時間、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 人生初のマラソン大会。 | top | 豊能を盛り上げる会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
豊能地区維持期検討部会に参加してきました。
1月15日 医療法人 篤友会 関西リハビリテーション病院 主催の豊能地区維持期検討部会に出席してきました。同医療法人の坂本病院内で行われた検討部会は、ケアマネージャーを多く含む100人規模で開催されました。
維持期?と思われる方も多いかと思いますので、簡単にご説明いたします。
脳梗塞や脳出血などいわゆる脳卒中を発症された患者様が経過した時間や、改善していく症状に応じ
 ゝ淦期 ◆)性期(回復期 維持期)
へとステージをたどり社会復帰をゴールとします。
今回の維持期検討部会というのは、急性期病院などを退院され、リハビリ病院、施設、自宅へとステージ移行していく中で、各ステージ間、患者様を中心に連携し合う多職種間において、原因疾患を始め、その方に関する病気や状態、体の機能を正確に評価し、それを共有することで、より適切で迅速な医療対応の実現を目指す部会です。
この度、プレゼンターのお一人 国立循環器病研究センター 脳神経内科医師より、新たに改訂される「脳卒中ノート」の資料配布がありましたのでご紹介いたします。
 ー己管理手帳


患者様やご家族様に記入していただき、各個人の情報をいち早く採取する目的で使用します。
一部写真を載せます。



この他にも、現在治療中の疾患、日々の血圧や血糖値などを記載するページがあります。
◆‐霾鷆νファイル


こちらは、急性期病院に入院されていた時点での全身的状態、運動機能などの評価から始まり、
回復期、維持期、在宅期へと移行していく中でその都度、必要事項を記載してステージ連携を実現する目的で使用します。


急性期退院時の状態の評価シートです。原因となった脳血管、麻痺有無、失語・高次脳機能障害・嚥下障害の有無、患者及びご家族の社会復帰への希望などを記載するページです。

回復期では嚥下機能がさらに詳しく評価されます。その方の可能な栄養摂取法、及び安全な食事の形態等を評価するページです。
「嚥下」これは単に喉から食道へ摂取物が流れていく瞬間ではなく、(広義では)食物と判断し、食器を使い口まで運び、咀嚼して味わって飲み込む一連の動作です。
故に、より多くの職種が専門を持ち寄り評価することが求められると考えます。


これは急性期の時点で評価される口の状態、機能評価です。また、専門職によるケアやマッサージがなされているかなどを記載します。

ついで、こちらが回復期における同評価シートです。
口だけでなく、患者様の全身的状態、獲得している運動機能を適切に評価し、最大限その機能を使う生活環境を整備していくことがこれからの急性期から在宅期までに関わる医療機関の宿命と思います。
私も一歯科医師としてより密に多職種の先生方と連携し適切で、充実した医療を患者様に提供できるよう頑張っていきたいと思います。

 
ヒロデンタルクリニック・アリス箕面 | クリニック情報 | 13:20 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 13:20 | - | - | pookmark |
Comment