profile
院長 上田紘史

ヒロデンタルクリニック
アリス箕面


院長 上田紘史 [趣味]ゴルフ、野球
診察内容や、診察時間、ご質問などは、医療法人IDCのサイトへアクセスをお願い致します。
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links
<< 大学の歓迎会にいってきました。 | top | 夏の風物詩 スイカ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
中馬病院のNSTメンバーと。
今日はクリニックは休診させていただいていますが、古巣のいぶき歯科医院時代から連携させていただいている中馬病院のNST(栄養管理チーム)の会合に参加してきました。(月2回あるのですが。)中馬病院は阪神尼崎駅近くにある特定医療法人で外来(内科、消化器科、整形外科、リハビリテーション科)と65床の医療療養病床の病院です。
「NST」って何をしているかというと・・・。
入院患者様の栄養を適切に管理することで原因疾患の治療効果を増大したり、入院期間中の肺炎発症を低減したりという、
いわば、安全に入院生活を営み、より迅速に社会復帰を実現するための重要な役割を担っています。

ではなぜそこに歯科医師の私がいるのでしょうか?
それは、栄養を摂取する方法を考えるときに、口腔の専門家として唇、歯、舌、頬、喉を評価し、経口摂取できるかを共に考えさせていただいています。メンバーは看護師、理学療法士、管理栄養士、歯科医師、医師で構成されています。
職種によって見方も違いますし、一人一人の患者様に対して持っている情報も若干ことなりますので、多職種が集まり各々の情報を共有することでより的確な医療を提供できるというメリットがあります。

おそらく病院だけでなく、特養、在宅さまざまな医療や介護の現場で多職種が意見を持ち合い、利用者様及び患者様の最も有益な介護または医療を提供することがますます求められていくのと思います。
地域がそのように変化するとき私は歯科医師として何をすべきかを考えます。
それは、楽しみとしての食事、または必要な栄養摂取としての食事をより安全に口から食べられるかを的確に判断し、嚥下のために歯科治療を行い、口腔を再建することであると思います。
この箕面の地でも今後、多くの病院や施設、居宅事業所と連携し貢献できればと思っています。
ヒロデンタルクリニック・アリス箕面 | その他情報 | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - | pookmark |
Comment